一人暮らしの引越しなら|単身パックが激安でお得

移動の種類によって異なる

腕

ピアノは移動するだけでも料金がかかります

ピアノは移動させるだけでも料金が変わり、どこに運送させるかでも異なるのです。部屋内や他の階への移動、同じ敷地内の別の建物に運ぶのかまったく別の住所に運ぶのかでも料金が変わってきます。部屋の中をちょっとだけ動かすのであれば力のある男の人何人かで力をあわせれば何とかなりそうです。たとえば、リビングに置いてあったピアノを子供に習わせたいから子供の部屋に運ぶなどです。しかし、同じ家の中であっても素人が運ぶのは危険なのです。重量が非常にあるものですので、何かあってケガをしてしまったり繊細な楽器ですのでちょっとした振動でも音が変わってしまうのです。何かトラブルがあったら多額の費用がかかりますので専門の業者にまかせます。

どのくらいかかるかは種類によってもかわる

ピアノを移動させるのであれば、プロの業者に依頼することが一番です。電話で見積もりを依頼するときには、そのピアノの種類を伝えなければならないです。種類によって料金が変わってくるのです。電子ピアノやエレクトーンであれば、通常の引越業者でも一般の荷物と同様に運んでくれます。別途料金がかかるわけではなく、一般の荷物と同様に運ばれます。なぜかというとアップライトやグランドと違って、奏でる音は録音された音になります。たとえぶつかってしまっても音が変わるということは考えにくいからです。そして、アップライトとグランドピアノでも料金が変わってきます。グランドのほうが高くなります。更には移動距離などによっても変わってきます。