一人暮らしの引越しなら|単身パックが激安でお得

専門の業者に任せよう

電卓

部屋の中だけでの移動について

ピアノを移動させるのは、何も引越しをするときだけではないです。子供にピアノを習わせるから、リビングに置いておくよりも子供部屋に置いておいたほうがいい、年末に大掃除をしたいのでピアノの裏側にたくさんほこりがたまっているから移動させたいなどのケースがあります。同じ家の中であるから、別に業者は頼むまでもないと考えてしまいますが、移動の途中で壊してしまったりぶつけて振動を与えてしまったりなどトラブルが起きてしまう可能性もあります。引越しだけでなくそういった場合でも楽器運搬の専門業者に依頼をすることです。うまく運べたとしても調律の問題があります。少し位置を変えただけでも音が変わりますので、必ずプロに依頼します。

運搬にかかる料金について

ピアノの部屋の中での移動ですが、1万円はかからないくらいで移動をしてもらえます。これが2階に移動させるとなると同室での場合と比べるとさらに料金はかかり、1万円を超えることもあります。いくら男性を何人か集めてきたとしても300キロ以上もあるピアノを持ち上げて階段を上っていくのは至難の業です。ケガをしてしまう危険性もありますし、ピアノ自体を損傷させてしまうこともあります。そうなると普通にプロの楽器運搬業者にお願いする以上に高額なお金がかかってしまいますので、安全と安心を買うためにも専門業者にお願いするのが一番になります。引越しをするわけでもないので、少しの移動で何でとなりますが素人にはおすすめできないのです。