一人暮らしの引越しなら|単身パックが激安でお得

業者に伝える

ダンボール

アップライトとグランドピアノ

ピアノを移動させるには、引越業者に対して何の種類かもはっきり伝えておくことが必要です。エレクトーンや電子ピアノであれば通常の荷物と同じ扱いになりますので、特別料金がかかることはないです。費用が発生してくるのは、アップライトとグランドになります。一般的にはアップライトよりもグランドの方が費用がかかります。さらにグランドピアノでも小型、中型、大型とあります。コンサートホールなどにおいてあるものは大型となりますので小型と比べると倍以上の料金がかかってきます。また、そこから移動距離や条件などによっても費用が加算されていきます。ピアノを移動するのは、引越のときに限らず部屋から部屋への移動もあります。そのようなときも専門業者にお願いします。

同じ家の中であっても

ピアノ移動は、同じ家の中だけであっても専門の業者にお願いするのが一番になります。なぜなら、素人ではトラブルに対応できないからです。うまく力を合わせて運ぶことができたとしても問題は調律にあります。調律は、調律師のプロの仕事ですので素人にはとてもできないことなのです。そもそも調律師になるには、きちんと専門学校で勉強してはじめはプロの調律師と同伴して修行を重ねてやっと一人前になってできる仕事なのですから、素人には当然できないことなのです。グランドピアノはちょっとした移動でも振動や置く位置、温度や湿度、部屋の環境によっても変わってきますのでその部屋に合わせて音を調節しなければならないのです。そのために専門業者に依頼するのです。